ファブリックを使う

何となく最後になりがちなカーテン・ブラインド類。

壁を占める面積も大きいため、室内の雰囲気づくりの大事な要素の一つのように思います。

色・生地の種類などなど大変種類が多く、考えだすと意外と悩みます。

家具選びと同じくらい楽しいことのはずが、引っ越しに間に合うよう焦りだすと、苦痛になってしまいがち、、。

早めにイメージを固めつつ、少し用語を覚えて取捨選択していくのがよさそうです。



よく見かける無印良品のコーナー、各機能がわかりやすく展示されています。

こちらはショッピングセンターの中にあるカーテン屋さん。柄物もたくさんあり、洋服選びに近い感覚です。

比較検討できるよう提案図を作ってみました。

合計いくらになるのか、ネットショップの自動見積りでいくつかのパターンを算出しています。




生地サンプルを取って再検討。

このたくさんの選択肢の中からやっぱり白を選ぶのもありだと、思いました。